忍者ブログ

えびあのブログ

Home > ブログ > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クレジットカードは持たない主義!

今では、ほとんどの人が所持していると言っても過言ではないほどに、普及している「クレジットカード」なのですが、「クレジットカードを持たない主義」だという人も、確かに存在しています。

とはいえ、カード払いが身近ではなかったお年寄り世代の場合、「クレジットカード」を持っていないことは、珍しいことではないでしょう。しかしながら、俗にいう若者世代のなかにも、「クレジットカード」を持っていない人はいるのです。

そのなかには、「主義」があり持たないという人も存在しますね。それではなぜ、カードを持たない主義なのかと言いますと、その理由としてよくあげられるのは「現金支払いの方がお金を管理しやすいから」というものですね。

お金がなくても支払いができてしまうカードとは違って、現金は当然ですが現金そのものが財布に入っていないと、支払うことはできませんから、「お金がないのに買う」というような事態を防ぐことができます。

ですから、ついついおこなってしまう「使い過ぎ」を防ぐことができるのです。また、カードを持っていると、他人にいつのまにか大金を使われる可能性もゼロではありませんから、このことを防ぐ目的でも、カードは持たない主義だという人もいます。
PR

社会人はステータスとなるクレジットカード

社会人になると、少なくとも一枚はクレジットカードを持っていると何かと便利です。使いやすい会社や特典はカード会社によって異なりますが、せっかく社会人になったことなのでできれば社会的なステータスとなるようなクレジットカードを持ちたいものです。

収入や社会的な地位によって持つことが出来るカードが異なります。安定した収入があり、社会的な地位があるのであれば、最低でもゴールドまたはプラチナカードを保有しておきたいものです。

ゴールドカード以上を保有していると様々な特典が受けられます。まず、海外出張の際にはラウンジを無料で使用することができます。ラウンジはカードを持つ人しか利用することができないので、フライトの時間までは特別な空間でリラックスして過ごすことができます。

また、海外に行く場合には海外旅行保険がカードに付帯されているので、旅行の度に海外旅行保険への加入の必要もなく、カード一枚の携帯で済ませることができるので大変便利です。さらに、年会費は初年度は無料となるので、お得感もあります。

社会人としてスマートな買い物をするためには、少なくとも一枚はクレジットカードを持っておくことが、大人のステータスとなります。

クレジットカードを使う際の注意点!

クレジットカードを使う際の注意点と言えば、まずもってしてコレ以外にはないでしょう。それは「使いすぎないこと」です。クレジットカードは、極端な話ですが、言わば「お金がなくても支払いができてしまう魔法のカード」です。

それはもちろん、「後から支払う」ということが前提があるからこそ、カード一枚での支払いができるのですが、しかしながら簡単でなおかつ便利な点から、ついつい「払う当て」もないのに、使い過ぎてしまう人が続出しているのも事実なのです。そして支払いが滞ってしまう人もいます。そして、あまりに支払いの遅延が続くと、カードの利用を停止させられます。

しかし便利なクレジットカードを早く利用したいとの思いから、安易に借金をおこなってしまい、その借金にも苦しめられる…というような事態に陥る人も、決して少なくはないのです。

ですから「クレジットカード」も一種の借金であるという意識を常に持って、支払いができる範囲内にてショッピングをおこないましょう。他にはこちらも当然のことですが「紛失しない!」ということも、クレジットカードを持つ者にとって、気をつけておきたい事柄のひとつです。

落としてしまった場合は、他人に使われる可能性もあるのですから。

フリーターがクレジットカードを作りたい

就職が決まるまでの間は、アルバイトで生計を立てているフリーターの方が数多くおられます。
フリーターの年収は、100万円から、150万円程度なので、クレジットカードの審査に受かることが出来るか、不安に感じている方が多いです。

安定した収入のある社会人に比べると、クレジットカードの審査に受かるのは厳しいと考えておいたほうが良いでしょう。
クレジットカードを発行している発行元に電話を掛けて、相談して見て下さい。

銀行系のクレジットカードの場合は、審査に受かるのが難しい場合がありますが、流通系のカード会社の場合は、比較的収入の少ない方でも、審査に受かることができる可能性があります。
申し込み用紙に必要事項を書いて、店頭や郵送などを利用して、審査結果が出るまで待つようにして下さい。
カード会社によっては、パソコンやスマートフォンから、必要事項を入力することで、インターネットを利用して、審査が受けれる場合があります。

年収が200万円以下の方でも、クレジットカードを作ることができた方もおられるので、まずは審査を受けてみることが大切です。
比較的、審査が通りやすいカード会社が紹介されているので、じっくりと検討することが大切です。

PAGE TOP